junmykのたんぶらこっこ
リコピンさんはTwitterを使っています: “【報告】今朝6時45分程に、BLの壁が崩れました。就寝中でした。突然の事に、素で叫び声が出ました。幸い私白身はかすり傷で済んでいますが、取り敢えず途方に暮れるとともに、予定のない日曜日で良かったと思います。 http://t.co/MRf20J70Tr”
applemecanique:

甘城ブリリアントパー - 二次元裏@ふたば
dokuroou:

highlandvalley:

soramugi:

inuccosan:

inuccosan:

sonnnatokiniwa:

inuccosan:


準二級.jp - お仕事でプログラムを書くようになって思うこととか
:書きたかった事を彼が先に全部要約してた。


(via do-nothing)

福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出し作業で、東京電力は20日、使用済み燃料1331体のうち1320体の移送を終了したと発表した。次回作業で破損燃料3体を含む使用済み燃料すべての移送作業が終わり、プールに残るのはリスクの低い未使用燃料だけとなる。

 4号機プールには原発事故の発生前から、「く」の字に曲がった燃料が1体、過去に放射性物質漏えいが検知された燃料が2体入っていた。次回の作業では、変形した燃料が入るように収納スペースを一部広げた輸送容器で、残る使用済み燃料11体を一遍に別棟の共用プールに運ぶ。11月末までに移送を終える予定。

55. 名無しさん@ほしゅそく 2014年10月17日 08:05 ID:hYTO30in0
橋下のパフォーマンスは役所でもよく知られていて
今回も橋下が一人騒いで終了になるはずだったんだけど・・・

役所の人間もびっくりの「売られた喧嘩は買います」と
在特会が市長の提案に乗って会談を申し入れたから大騒ぎに。

最初こそ粋がっていた橋下なんだが秘書課に在特会のことを調べさせてから
発言がどんどんトーンダウンしていったのが笑えるんだよね。

在特会というか桜井会長のこれまでの記録(動画)をみせられて
橋下が震え上がったんだよ。

いつもの出来レースや職員いじめでヒーロー気取りできる相手じゃないからな。
全国の役人やマスゴミ、民団・総連、部落とも戦っている姿はさすがに驚いたらしい。 

一番やばかったのが橋下の最大資金源のひとつ「パチンコ」で
桜井会長が日本で初めて全日本遊技事業協同組合連合会に
パチンコ全廃を求める抗議活動をやっていたことがわかって
パチンコ業界から「寝た子を起こす馬鹿な真似を」と突き上げがあったらしいんだよね。

在特会との交渉で人権課が足を引っ張ってるとかいう奴
(橋下本人も言っていたけどw)もいるけど
それは嘘。

何とか会談を破談にしようとして橋下が秘書課を通じて
人権課に無理難題を押し付けていただけ。

まあ日頃の橋下の言動をみればわかるけど本当に臆病でずる賢い奴だよこいつは。

周りの人間に「何とか(桜井と)穏便に済ませられないか」と相談している姿は
みっともないったらありゃしねえよw


87. 名無しさん@ほしゅそく 2014年10月17日 08:34 ID:hYTO30in0 
役所内では桜井誠が橋下徹に引導を渡して市長辞任にまで
追い込んでくれることを期待している向きがあるみたい。 

橋下が馬鹿なのは作らなくても良い敵まで内側に作り 
懸命に橋下を支えていた職員すら奴隷扱いするから人望が欠片もないのは当たり前。 

ある意味人権課にとって天敵のはずの在特会なんだが 
その人権課が会談に向けて在特会を陰に日向にサポートしているのは理由があるんだよ。

まあ辞任に追い込むのは現実的じゃないだろうけど 
それでも日頃の鬱憤晴らしに橋下を徹底的にとっちめてほしいというのは
役所のほとんどの職員の気持ちのようだね
[Forza5jpn] ヤマノススメ (Yamanosusume / Encouragement of Climb.) Anime Design / 痛車 (itasya) - Fantasy Paint Booth - Forza Motorsport Forums
豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に「江戸しぐさ」という怪しい宗教が流行っていた。 それを信じない者は恐ろしい祟りに見舞われるという。その正体は何か? 藤吉郎は「江戸しぐさ」の秘密を探るため、飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は…

「アビガン錠」は、富山化学工業の古田要介氏によって1998年に発見された抗インフルエンザウイルス薬。2014年3月に日本で製造・販売の承認を取得した。抗インフル薬として一般的な「タミフル」や「リレンザ」などは、ウイルスの遺伝子が細胞内で複製された後の放出を阻害して感染の拡大を防ぐ。これに対してアビガン錠は、ウイルスの遺伝子複製そのものを阻害するという特徴がある。

2014年8月ごろから、インフルエンザウイルスと構造が似ているエボラウイルスの治療に、この薬が有効ではないかという説が持ち上がり、富士フイルムのアメリカでの提携相手であるメディベクター社は「アビガン錠」をエボラ出血熱感染者の治療に使えるよう申請する意向で、アメリカ食品医薬品局と協議している

Nirvanixの場合、幸運にもユーザーがNirvanixサーバーからデータを救い出すのに十分な時間があった。しかし、現在のクラウドベンダーを利用しているユーザーの場合、ペタバイトクラスの大容量データを置いている可能性は十分にある。仮に専用のOC-192チャネルを持っている場合でも、ペタバイトのデータを移動するためには11日必要となる。この数字はダウンロード時に競合する相手がいなかった場合だ。Enterprise Storage Forumの記事では、実現可能な解決策の1つとして、2つのクラウドプロバイダと契約し、フェイルオーバーできるようにしておくことを提案している。

先日の【自動車産業曰く「若者のクルマ離れが深刻。僕らを助けて下さい」→それじゃ若者の手取りを倍増したらどうかな?】で用いた元記事でも感じた話。近郊都市圏で生活のために自動車が必要不可欠な人でも、その自動車のグレードを軽にしていることからも分かるように、自動車の相対的コストの上昇や、必要な場面の限定、生活環境の変化に伴うパフォーマンスの減少は確実に進行している。「欲しい」と思っているのは事実に違いないけれど、その優先順位は間違いなく下がっている。でもその事実を「若者の自動車離れ」を叫び、頭を痛めている人たちの多くは気が付かない、理解していない。それこそが一番の問題点ではないかな、という指摘。

正しくそんな感じ。自分達の過去の基準で今の若者の心境を図ろうとしても無理があるのよね。データとかを提示しても理解してもらえないあたりが涙だったり。感情論が先に来るから。